• ホーム
  • 寝室をファッション感覚でコーディネート

寝室をファッション感覚で
コーディネート

飾り枕でアクセント&優雅さを

  • 海外のベッドには、2重にも3重にも枕やクッションが並べられています。
    これは、ベッドルームを一つのキャンパスに見立てて演出しているから。
    大中小と大きさが異なる枕&クッションでアクセントを加えると、華やかにもキュートにも演出できるのです。
  • 飾り枕でアクセント&優雅さを

カタチや色、柄でコーディネート

  • 寝る枕にプラスする飾り枕は、長方形や筒状のものなど、カタチや大きさが違うものをコーディネートするのがおすすめ。
    一番小さな枕を差し色として使ったり、掛け布団の上にかけるベッドスローと色を合わせると、洗練された空間にまとまります。
  • カタチや色、柄でコーディネート

安眠には自分が落ち着くカラーで

  • 安眠には、気持ちを落ち着かせるといわれるブルーやグリーン、ブラウンといったアースカラーがおすすめです。
    でも、自分が落ち着く好きなカラーで揃えてもOK。
    カーテンや家具の色合いも含めて、できるだけ3色以内にすることが上手にまとめるポイントです。
  • 安眠には自分が落ち着くカラーで

照明をプラスしてワンランク上の空間に

  • 空間の雰囲気をグッと上品にしてくれるのが、照明です。
    読書用の照明を兼ねて、テーブルランプをプラスして。
    また、壁に掛けた絵や写真にライトを当てると、ホテルのような空間が広がります。
    フロアライトなどで間接照明を使えば、柔らかな空間を演出できます。
  • 照明をプラスしてワンランク上の空間に